INFORMATION

メディア掲載
2019年7月8日(月)

aromatopia No.154. 2019/6月号

2019年4月27日に行われた当会の発足会の模様が、aromatopia No.154. 2019/6月号の「NEWS & INFORMATION」のコーナーで紹介されました。
特集は「植物の香りシリーズ16 薄荷とミント」です。

イベントレポート
2019年7月8日(月)

ふるさと精油をつなぐ会 発足会レポート
4月27日(土) 於・自由が丘ソフィアホール

平成最後のゴールデンウィークの初日、当会の発足会を開催いたしました。
国産精油の生産者と消費者をつなぐことを目標とした会の発足とあって、精油生産者、木材加工メーカーを含めたアロマテラピー関連メーカー、講師やアロマセラピストなど、それぞれ違った立場から国産精油に関心を持つ、たくさんの方々にお集まりいただきました。

イベント情報

7月13日(土)
「ふるさと精油で簡単セルフケア」セミナー開催

日々のヘアケアに、国産精油やハーブを活用してみませんか?
女性が年齢とともに気になってくるのは、ホルモンバランスの変化に伴って薄く細くなる髪の毛、そしてそのパサつき。
そんな状況にならないためには、早めのヘアケアが大切です。

セミナーでは国産精油に加え、日本古来のハーブである「藍」と、インドの伝統医学・アーユルヴェーダでも用いられるハーブである「ヘナ」を使ったセルフケアの実習を行います。 国産精油の魅力は、科学的な裏付けのある機能性と、日本の歴史や文化に根付いたストーリーを持っていることです。
セミナーで使用する国産精油についても、生産地のお話や精油の機能性をしっかりお伝えしていきます。

日時:7月13日(土)13:30〜15:30
会場:自由が丘ソフィアホール
講師:池田 明子
(ふるさと精油をつなぐ会委員/(一社)日本フィトセラピー協会 理事長/ソフィアフィトセラピーカレッジ 校長/西九州大学客員教授)
会費:会員5,000円/一般8,000円

INTRODUCTION

ともに学び、ふるさと精油の循環の輪をつなぐ

温暖湿潤で植物の生育に適したわが国では芳香を持つ植物も数多く存在し、その精油生産も増えつつあります。また近年の科学技術の進歩により精油成分の生物活性などの裏付けも多くなされてきており、その消費量は漸増の傾向にあります。
しかしながらわが国の精油生産は小規模地域分散的であり、また、精油の購入を希望する消費者への情報も不十分なこともあり、流通システムが未成熟な点があると言えます。

そのような背景のもとで当会は、国産精油の生産者と消費者をつなぎ、精油生産者が安定した収入を得ることができ、精油植物の健全な栽培環境のもとに生産に専念できる環境づくりと、消費者が安心して良質の精油を購入できるネットワークづくりを行うことによる国産精油の普及を目的としています。そのための生産状況の情報提供、精油に関連するシンポジウム、研修会等の各種イベント等による国産精油の情報発信基地としての役割を当会は担います。 わが国の精油の安定した生産と消費者への円滑な流通システムの構築のもとに会の活動を進めて参ります。皆様のご理解・ご協力をいただければ幸いです。

  • 代表
  • 谷田貝 光克
  • 東京大学名誉教授
    秋田県立大学名誉教授
  • 近年のアロマセラピーの普及とともに植物精油への関心が高まってきています。と同時にわが国に生育する植物からの精油も注目されるようになり、”和の精油”と言った言葉も聞かれるようになりました。この会では情報提供や各種イベントなどにより精油生産者と消費者の間を取り持ち、国産精油の普及を目指します。

BOARD MEMBER / COMMITTEE

委員・顧問

ふるさと精油をつなぐ会は、植物と向き合い、科学的な観点からも研究を進めてきた植物療法の専門家と、医療の現場からふるさと精油の可能性を見つめる専門家、そして、ふるさと精油の魅力を発信していくクリエイターによって構成されています。

  • 委員
  • 林 真一郎
  • グリーンフラスコ代表
    薬剤師
    東邦大学薬学部客員講師
    日本アロマセラピー学会薬剤師部会長
  • 国産精油は生産者の皆様の熱意と努力に支えられ、品質やストーリーの面で素晴らしい魅力を有しています。また科学的な面でもエビデンスが蓄積されつつあります。さらに国産精油は心と体をつなぐだけでなく生産者と消費者、地方と都市をつなぐことです。国産精油はひとの健康だけでなく社会の健康さえも回復させる可能性を秘めているのです。
  • 委員
  • 池田 明子
  • (一社)日本フィトセラピー協会 理事長
    ソフィアフィトセラピーカレッジ 校長
    西九州大学客員教授
  • 四季折々の植物に支えられ発展を遂げてきた日本文化。この会では、その植物のエッセンスである国産精油の普及と発展のために生産者と消費者をつなげること、
    また、日本文化の原点にある「ふるさとの森」を未来につなげること等を目的として、サスティナブルな社会環境の構築に役立ちたいと思っております。
  • 委員
  • 大宿 英介
  • 株式会社JIKK 代表取締役
    コンセプトプロデューサー
  • 委員
  • 小林 彩子
  • グラフィックデザイナー
    アロマキュレーター
  • 顧問
  • 鳥居 伸一郎
  • 日本アロマセラピー学会理事長
    医療法人社団湘南太陽会理事長
  • 顧問
  • 今西 二郎
  • 元日本アロマセラピー学会理事長
    明治国際医療大学附属統合医療センター長

ふるさと精油とは?

一般的に日本国内で作られた精油は「国産精油」や「和精油」と呼ばれます。
私たちはそれに「ふるさと」という言葉への心象も含め、生産者と消費者、そして森の未来につなげていきたいと考え、「ふるさと精油-FURUSATO SEIYU-」という造語で表現しました。
私たち日本人の『ふるさと精油』は日本の国産精油ですが、「FURUSATO SEIYU」は世界中にあり、それぞれが大切な未来への種だと考えています。

ふるさと精油をつなぐ会の活動

・国産精油生産者の安定した収入と、生産に専念できる環境づくりをサポートする
・国産精油生産者と、セラピストや精油愛好家(消費者)をつなぐ情報交流の場を提供する
・精油の特性、作用、活用法の普及、啓発活動を行う
・国産精油生産を活性化する「森づくり」を促進する

  • SUPORTERS
  • 個人会員
  • 生産者と消費者をつなぐ「ふるさと精油」の循環の輪を、会員として一緒に育んでいく方を募集いたします。
    ※現在はメールにてお申し込みを受け付けております。詳細はこちらよりご連絡ください。
  • 会員規定 >

  • お問い合わせ >

  • MAIL MAGAZINE
  • メールマガジン登録
  • 各種活動レポートやイベント情報などをお知らせします
  • ※近日中に登録をスタートいたします。
  • CONTACT
  • お問い合わせ
  • 各種ご質問やお問い合わせはこちらより。
  • お問い合わせ >

Copyright ふるさと精油をつなぐ会 All Rights Reserved.