ふるさと精油をつなぐ会

INFORMATION

イベント情報
2019/10/03

11月2日(土)樹木講座〜森に親しみ、健康に役立てる〜 開催 【お申込・詳細はこちら】

秋の森を味わいながら樹木や森林について学び、心身のリフレッシュをしてみませんか?
 
国立博物館の付属施設でもある目黒の自然教育園は、里山の樹木、奥山の樹木、常緑樹など、バラエティに富んだ木々の育つフィールドです。
国産精油の原料植物でもあるクスノキや、その兄弟のようなヤブニッケイ、シロダモなどクスノキ科の木にも出会えます。
 
当日は、講師で医師の降矢英成先生と自然植物園の中を歩きながら、森林が心身に及ぼす良い効果や森林療法について解説していただきます。
また、秋に見頃の木を中心に観察しつつ、樹木の特徴についても学びます。
 
森林の中で行うゆっくりとした動きは、ストレス軽減につながるというメリットがあります。
今回は簡単な動きで行える気功の一種「補気養生功」を降矢先生と実践し、心身のリフレッシュにも役立てましょう 。

日時:11月2日(土)13:30〜16:00
  
会場及び集合場所:
自然教育園 正門前に13:30集合
東京都港区白金台5-21-5
http://www.ins.kahaku.go.jp/userguide/access/

JR山手線 目黒駅東口より徒歩9分
東急目黒線 目黒駅正面口(中央口)より徒歩9分
東京メトロ南北線/都営三田線 白金台駅より徒歩7分

講師:降矢英成先生
日本心身医学会専門医。日本ホリスティック医学協会会長 。東京医科大学卒業。東京医科大学第3内科、LCC ストレス医学研究所心療内科などを経て、1997年に赤 坂溜池クリニックを開設。ホリスティック医療の実践の場 として漢方、各種代替療法(ハーブ、アロマ整体、鍼灸) を用い、病気の予防や健康増進へ積極的に取組んでいる。 「森林養生プログラム」を近郊の森から森林保養地など、 全国で実施している。著書に『疲労を治す81 のワザ+α』(保健同人社)『森林療法ハンドブック』(東京堂出版)がある。

会費:会員5,000円/一般(非会員)8,000円
※別途、自然植物園の入園料が320円かかります。当日、講座開始前に各自でのお支払いをお願いいたします。