ふるさと精油をつなぐ会

INFORMATION

イベント情報
2021/11/24

シニア森林大学 第8回開講のお知らせ

精油の生まれいずる森林について、総合的に学んでみませんか?
当日ご参加いただけない方も、後日、期間限定の録画配信でご覧いただけます。

シニア森林大学は、林業・林産・森林について広く総合的に学ぶ、大人のスクールです。
精油の生まれいずる「森林」について学ぶことで、精油への愛着も一層増すことでしょう。

第8回のテーマは「発展途上国の森林ビジネスと日本のナレッジ活用」です。
講師は、公益財団法人国際緑化推進センター(JIFPRO)技術顧問 高橋正通先生をお招きいたします。

【日本のナレッジ活用とは?】

ナレッジ=knowledge、「知識、知恵、情報」を指す言葉です。

JIFPROのナレッジ事業は
・日本の林業、林産に関わるすぐれた技術を発掘
・そのすぐれた技術を海外にも紹介
・海外には無かった技術の移転により、海外の国での事業が円滑に進められるように支援する
というものです。

今回の講師・高橋先生はそのナレッジ事業のメイン担当者であり、
日本のすぐれた技術の発掘に努めています。
例えば、炭、漆なども日本を代表する技術です。
そうした技術の中には伝統的なもの、あるいは消え去ろうとしているものもあります。

発展途上国の森林で、日本の技術がどのように活用されているのか。
海外での森林事業を通じて、日本の林業・林産技術についても考えていきたいと思います。

講座終了後30分ほど、講師・委員とのディスカッションを行います。
お時間のある方はぜひご参加ください。
(ディスカッションはオンラインのライブ配信、後日の録画配信もいたします)

後日、お申し込みの方全員に、講座の録画配信もいたします。
当日のご参加が難しい方も、お好きな時間に録画で学んでいただくことが可能です。

【会場では国産精油の展示もいたします】

各地の国産精油の試香ができるよう、会場に精油・芳香蒸留水のテスターをご用意いたします。
実際に日本の生産者が作った精油が試せるチャンスです。
また、会場参加者・オンライン参加者の両方に、今回展示している精油の生産者情報を資料として配布いたします。

<シニア森林大学 第8回 講座概要>

「発展途上国の森林ビジネスと日本のナレッジ活用」
発展途上国の森林減少や劣化をくいとめるには、森林周辺に住む住民たちが
森林に由来する恩恵(生態系サービス)を認識し、それを実感することが大切です。
森林関連の未利用資源や付加価値のある産品を見いだし、
適切な加工方法や流通ルートを開発して住民にも裨益すると、
森林の保全や資源の有効利用への動機付けにつながります。
加工や商品開発には日本の技術(ナレッジ)が利用できる可能性もあります。
公益財団法人国際緑化推進センターが取り組んでいる事業をご紹介します。

【講師】
高橋正通
公益財団法人国際緑化推進センター(JIFPRO)技術顧問

【場所】
会場参加…ソフィアフィトセラピーカレッジ(自由が丘)
東京都世田谷区奥沢5-41-12
https://www.sophia-college.jp/access/

オンライン参加…Zoom

【日時】
2021年12月4日(土)14:00〜16:00
会場参加の方は、13:30に開場いたします。
オンライン参加の方は、13:50よりZoomで入室可能です。

※講座終了後30分ほど、講師・委員とのディスカッションを行います。
お時間のある方はぜひご参加ください。
(ディスカッションはオンラインのライブ配信、後日の録画配信もいたします)

 
【受講料】
・一般(非会員) 5,000円
・2020年度・2021年度会員 3,000円
会場参加/オンライン参加ともに参加費共通です。